なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ちくわ天(¥420)」@いろり庵きらく 大森店の写真生茹でうどん・そば提供のお店... ナマが好きな方は是非!w

大森駅北口改札横にある(但し改札内からのアクセスは不可)コチラ「いろり庵きらく 大森店」へ伺い「ちくわ天」を頂いて参りました。先客0。食券を店員さんに提示して「うどんで」とコール。すると我が一杯は気持ち5秒で配膳されました。先ずは記念撮影。そしておダシを一口頂きます。カエシも鰹の風味もフラットなおダシは正にNRE品質。期待もしておりませんが、変わり映えもしません。続いて親の仇の如くスリゴマをゴリゴリ。100ゴリゴリしたところで頂くと。うどんが固い... 十分時間を置いたにも関わらず固い。半生麺のうどんですが間違いなく生茹でです。まるで姿煮の様なうどんは頂けたもんじゃありません。食べたけど(爆)後客のそばも秒殺配膳。生そば使用謳っているのに大丈夫化か?ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「タイカレー二味セット グリーンレッド 1700円」@佐藤養助の写真10.18(木)0:20 銀座で深夜にうどん屋さんへ。まずは、日本酒をオーダーして乾杯です。秋田の日本酒が揃っており、私は天の戸、同行者はまんさくの花をオーダー。少し日本酒を飲んだ後、漬け物と表題をオーダーして二人でシェアです。これは以前、滝沢カレンが紹介していて気になっていたメニューです。

うどんは稲庭うどんのお店なので、細めのつるっとした麺。するすると食べやすい麺ですね。つけ汁はタイカレーが二種類。グリーンカレーはレモングラスの香りとチキンが特徴的で辛さは最初からガンとくる感じ。レッドカレーはココナッツが強く最初は甘さを感じますが、後半に辛さがきます。こちらは帆立、浅利、海老などの魚介が入っています。また、どちらにもエリンギが少々。

つけ汁がかなり美味しかったので、最後はライスを投入したかったですが、深夜はないとのこと。これはもう1回来て、ライス投入まで楽しまないとですね。店員さんの接客も素晴らしく大満足。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし牛かすうどん」@牛かすうどん りっちゃん 鶴見店の写真【夏季限定】580円。2018.10.15(月)、20:30頃訪問。先客8人、後客もチラホラと。
9月オープンで気になっており、やっとの訪問。うどんメインだが、ミニカレーライス(300円)を券売機で目にして、合わせて注文。卓上には七味のみ。BGMはJAZZ。

HPより概略↓
「大阪発祥の「かすうどん」の「かす」=牛ホルモン(油かす)。低脂肪・コラーゲンたっぷりの低温揚げぶつ切りホルモン」
「出汁は鰹節の一番出汁に昆布・干し椎茸、国産丸大豆の濃口醤油。旨味・甘みのほどよいバランス」
「うどんは国産小麦100%の自家製麺で、「油かす」の独特の歯ごたえに合わせたモッチリ食感」

冷やし牛かすうどんは牛かす別盛り。牛かすが冷えると脂が冷えて風味が落ちるため、温かい牛かすをつまみながら、冷たいうどんを交互に、と表示あり。

食券提出から7,8分で配膳。注文後に茹でているっぽい。
うどんの汁は冷たさそこそこ。
出汁主体で、甘さは控えめ、ほぼなし。関西風の雰囲気あり。
塩気はそこそこある。鰹・昆布・椎茸で、白出汁っぽい味わい。
とろろ昆布の風味も溶けていい感じに。

断面長方形、平ための太ウェーブ麺。
冷たさはツユと同じくらい。よく締まっている。
硬めで、コシがかなり強くギュムギュム。気にならないが、芯が少し残っている。
丸亀よりも外側から硬さがある感じ。
麺量は150~180gくらいだろうか。単品だと少なめに感じると思われる。

ワカメ、とろろ昆布、白ネギ小口と具はシンプル。
とろろ昆布が前述の通り、ツユといい相性。
ワカメ、白ネギも量は多くないが、鉄板。

コチラのウリの牛カス。熱々ではなく温かいくらい。
水分と脂が確かに飛んでいて、カリッとミシっといい食感。
適度にプルンと脂が残って付いている。ホルモン味はちゃんとあり、香ばしさもあって旨い。
脂由来だと思われるオイルの入った浮いたツユは、出汁の効いた甘醤油味。
牛カスも同じ味わいがついているが、香ばしさ・食感・ホルモンの風味でか、甘いのが苦手な自分もあまり気にならない。甘みの少ないあっさり冷たいうどんとよく合う。
酒のアテにも使えそう。量は多くなし。もう少しあると嬉しいところ。

さほど期待をしていなかったのもあるけれど、期待以上の旨さで満足。
通常の温・牛かすうどんはツユが甘めという情報も見たので、冷やしが当たりだったのかも?
かけうどん等の冷やしは季節限定でなくあるようだし、23:00閉店なので、ゆで太郎 鶴見中央店の代替店舗として使えそうな予感も。

ミニカレーも黄色くてうどん店のカレーっぽさが出ていて良かった。
https://currydb.supleks.jp/review/1183061.html

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「天丼セット冷たいうどん(大盛)」@そば処くり田の写真冷・温・そば・うどんの選択式。昼のサービスメニューでもりうどんに天丼とサラダ・漬物・デザートのセットメニューです。ふしみと同じ平打ち麺ですが、透けて見えるぐらい薄いきしめんのようなうどんでコシがありツルツルシコシコでのど越しがいいので、とっても美味しいいです。ざるうどんにしようかと思ったんですが、天丼が食べたかったのでコレにしました。
価格940円+麺大盛180円

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「朝麦定食(¥350)」@讃岐製麺 麦まる 八重洲地下街南口店の写真ヤエチカモーニング!

その昔は結構怪しいニッチなお店もあった八重洲地下街ですが、リニューアルされてスッカリ垢抜けてしまいなんだかつまらない場所になってしまいました。そんなヤエチカでモーニングと言うことで、「讃岐製麺 麦まる 八重洲地下街南口店」へ伺って参りました。お隣にはおらが蕎麦 八重洲地下街南口店もあるのですが、そちらはモーニングタイムは営業していないんですね。まぁどちらもグルメ杵屋の運営ですからね。さて「朝麦定食」。これはシンプルにかけ&おにぎり。でもコスパイイですね。おにぎりは幾つか種類があり、明太子や鮭など選択が可能。うどんは茹でたて、モチモチの歯応えがイイですね。さらには讃岐風のおダシも旨いです。おにぎりはラップで巻かれているのでネッチョリ。完食完飲。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ホルモンうどん・ピリ辛・2玉」@橋野食堂の写真津山市に用事があり、昼食に職場の仲間とホルモンうどん人気ナンバーワンのお店を訪れた。
土曜日のお昼ということで長蛇の列を覚悟していたが並びはなく、総勢5名だったため店頭で少し待っただけ。
途中で店主さんが現れ、「いやー、なぜかものすごく暇。ここのところ、週末は連休ばかりで目が回るほど忙しかったが、こんなにお客さんが少ないのは久しぶりだ。」と驚いていた。
本当になぜなんだろう?
10分ほどで入店できた。

ホルモンうどんの場合は麺を1玉か2玉、味付けを普通、ピリ辛、激辛から選ぶ。
自分は注文を取りに来たおばちゃんに標記をお願いした。890円。
ちなみに1玉だと790円。

なんのことはない、市販の袋入り茹で麺とモヤシ、ワケネギ(ワケギではなく細めの葉ネギ)を鉄板で炒め、味噌と醤油を混ぜたようなタレで味付けし、やはり鉄板の上で別途焼いたホルモンを麺等の上に載せて完成という、飾り気が全くないB級グルメのお手本のようなものが白い平皿に盛られて届けられた。

いかにもなB級グルメのため、味わいは見た目どおり、想像どおりの焼きうどん。
ただそれだけなら客が押し寄せることはないだろうが、人気の秘密はホルモンにあると思う。
ホルモン(コテッチャン、小腸)、テッチャン(大腸)、ハツ(心臓)等何種類かが使われているが、それぞれキチンと下処理した上で下味が付けられているので、いずれもクセや臭いが全くなくプリプリとした食感で、特に脂の部分の甘さと旨味が目立つ。
日頃はホルモンなんて食べないだろうなと思われる同行の女性陣も、なんの躊躇もなくバクバクと食べていた。

うどん2玉は多いように思われるかもしれないが、このメニューではペロリと食べられる。
ちなみに、女性陣も1人1.5玉をペロリ。
会計を済ませて外に出ると、人気店らしく20人以上が列になって席が空くのを待っていた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「きつね(¥370)」@吉そば 日本橋店の写真リニューアル・オープン!

本日(10/15)に店内改装リニューアル・オープンされたコチラ「吉そば 日本橋店」へ伺い「きつね」を頂いて参りました。場所は日本橋三越の対面、コレド室町のそばと言うなんとも贅沢なロケーションにお店はあります。まぁ路地裏なので、その存在を知っているのは近隣サラリーマンだけですが。店頭には「開店」と書かれております。お店を覗くとどこが変わったのか全く分からないところがポイントですかね。内装は厨房機器も含めて全てリニューアルされている感じでピカピカです。さて「きつね」。ついつい大盛りオーダも、1/4玉増えるくらいなんですね。コチラのお店は半生麺使用。大振りのお揚げはちょっと甘めの味付け。細うどんはツルッとした喉越し。おダシは変わらぬ吉そば品質。完食完飲。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「なす汁 ウルトラもち麺」@うどきちの写真汁も素晴らしく美味しいが、ウルトラもち麺ももちもち感は武蔵野うどんとは違うかもしれない。
コシのある讃岐をもっとモチモチにした感じですごい。
耳もついていて、これがまた美味しい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「牛おろしぶっかけうどん、冷、中盛」@はなまるうどん 多摩センター店の写真10月14日日曜日、午後2時過ぎに訪問。
かみさんと多摩センターにやってきた。
奴の希望でフードコート。
フードコートは気軽に食べられる。
が軽い食べ物というわけではない、ヘルシーメニューでもないし。
ココリア多摩センター。
元々、三越、自治体が仕切って、ショッピングモールとなった?
車で行く、郊外型のモールより、ややお店がいいの?があったりする?

このフードコートで喰らうのは始めて。
リンガーハットもある。
最初そっちにしようと思ったのだが、お金が見当たらない。
で、現金を見つけて、となりのこちらに。
普通のはなまるうどん。
おろし醤油が得なのだが、牛肉が旨そうに見えた。
この店は、先に天ぷらをとる。
ちくわ天を選んでしまった。
なので、大盛りでなくて、中盛り。
かみさんもはなまるうどんを。

お肉は、そこそこ入っていた。
汁は、丸亀よりしつこい味でないので?
牛肉の甘辛さがより引き立つ。
うどんに汁以外の味が付いていないので、お肉が余計に美味しく。
中盛りは少なくない。
それが足りるくらいのお肉があった。
ちくわ天もあったし。
腹減っていた?のもあるかも知れないが。
いい感じで、消化。

かみさんが、ソフトクリームといって、恵んでくれた。
チョコが主体のソフト。
甘さがさほどでもというが、
チョコが際立って、おいしかった。
特に、コーンが。
このソフトクリーム、もちろん、はなまるのメニューではない。

備忘。
今日は、下のの運動会だった。
が、雨天というより、グランド状態不良で明日に。
明日は、色々とあるが、と思ったが。
いつもの6時半過ぎに行って、ちゃっと作業して、休みだして。
と思った。
奴の運動会、最終年度だからね。
子供の運動会としては、最終回になる。
もう、他に行事もないし。
女子校だから、ということではない。
ということを決めた。

朝は4時前に目が覚めた。
昨日の時点では、超小雨ということで、運動会だなと思っていた。
が、まぁ雨。
8時くらいには止むらしいが、微妙?
5時過ぎに、ひとまず、朝ランにい行く。
帽子で雨よけ。
ちょっと寒いかな位だが、走るにはちょうどいい陽気。
涼しいと随分と違うなと。
雨はそれほどでもなかった。
それより、水たまり。
いつもの日曜のコース、ハーフマラソン。
7時くらいに戻って来れた。

下のが家に居たので、今日は運動会やらないんだと。
走りながら、明日休んで行くかと考えがまとまっていた。
下のは、元々の予定で、予備校で模試らしい。
その前に、眠気覚ましに、朝飯くれと。
で、ガストに行った。
それで、目は覚めたらしい。

多摩センターは2時間半いた。
駐車場は120円増し。
パシオスがある。
ヨッシースタンプグッズ。
マットとシーツが気になった。
だが、枕カバー、クッションと同じデザイン。
なので、我慢?した。
残り、一つだったが。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「明太おろししょうゆ小300円・げそ天170円(定期券で無料)」@はなまるうどん 新千歳空港店の写真2018年秋の札幌旅行の最終日、新千歳空港まで来ました。18時42分に快速エアポートが到着して、すぐにフードコートを目指します。5年前にフードコートの同店で食事をしたのですが、5年も前の事なので記憶が薄いです。3階まで上がって、どこだどこだと探すとようやく見つけました。駅から直上に上がるとレストランエリアですが、フードコートはそこから100メートルくらい歩かなければなりません。

 18時55分くらいに到着。フードコートは店舗が並んでいますが、はなまるうどんさんだけに列が出来ていました。安くて早いから人気があるようです。定期券があるので天ぷらをとろうと思いますが、春先には仕入れの関係で無くなっていた”げそ天”が復活していました。なのでげそ天170円を定期券のパワーで無料に。

 注文は”明太おろししょうゆ”小で300円です。本当はこの秋限定の具沢山豚汁うどんか釜玉あたりを食べようかと思ったのですが、前のお客さんが釜玉を注文したところ、時間がかかると言うので止めていました。私も時間に余裕がある訳ではないので止めて、明太おろしにしました。

 ちなみにこの店舗、かけうどんは190円からとややお高いです。それ以外のメニューは他店と同じなので、かけうどん以外を頼むと割高感を感じずに済みます。

 並び始めてから5分くらいで実食!

 おつゆ:明太おろししょうゆははなまる醤油をかけるだけなのでおつゆはありません。はなまる醤油はモンドセレクションにて5年連続金賞を獲る程の名品らしく、ダシの効いた旨味ある醤油になっています。足りない場合は調味料コーナーにもありますと言われてかけてみると・・・なんとソース!恐ろしいことに、ソースを2回りくらいかけてしまいました。ショックです。

 しかし食べてみると、はなまるソースもダシが入っているのでどうしようも食べられない味ではありませんでした。美味しくはないですが・・・妙にコクのあるうどんだと思えば、食べられない事はないです。

 麺:麺は太めです。今回見ていると一度茹でた麺を最後にもう一度5秒程度茹で、その上で水で締めて提供しています。麺はかなり柔らかく、なんとなくデロ感、ヌメ感もあってそれほど美味しくはありませんでしたが、それでも駅うどんなどと比べると美味いです。麺量がかなり少ないので、あっと言う間に食べ終わってしまうのが難点です。明太子や大根おろしとの量的な比較もありますが、中サイズでもいけそうです。中サイズくらいがバランス上丁度良いかもしれません。

 具:大根おろし、明太子、青ネギ、セルフで天カス、有料別トッピングでげそ天を乗せています。これで本来は470円のところが300円定期券の魔法で300円に。大根おろしと明太子を麺に絡めると、明太子の辛味と磯味、大根おろしの辛味とシャリっとした食感とが混ざり合い、癖になる美味さがあります。ちなみにこのメニューはライバルチェーンの丸亀製麺さんだと食べる事が出来ません。明太は釜玉とくっついてしまうし(ぶっちゃけその方が美味そうだけど)、おろしはすだちがくっ付いてしまうので酸味が加わってしまいます。もしもやるとしたら、明太釜玉にして釜玉を別盛にしてもらっておろしを付けて、490円にして食べるしかありません。その意味でははなまるうどんさんの方が安いことは安いです。

 天カスは時と場合により、殆ど無いときと大量にある時があります。今回は殆ど無いパターンでしたが、まだ少し残っていたので乗せています。かき揚げの具材が一部こぼれていたりして、味わいがしっかりしているので好きです。

 げそ天ですが、食べている内に衣が剥がれてしまい、衣だけ、げそだけで食べる羽目に。これはこれで美味しいので問題なしです。または「衣とげそで2度美味しい」くらいな感じでした。世の中には提供された料理の全てを分解して食べるアイドルも存在するくらいなので、こういう食べ方もナシではないのかもしれません。ちなみにげそちょっと硬くて食べにくかったです。3本付いていたのはお得感がありました。

 今回は定期券パワーでかなりお安く頂けました。しかし個人的には量が少なめで、24時頃にはお腹が空いてしまい、カップめんの夜食を食べる事になってしまいました。食べ終わったのは19時8分くらい。そこからLCCの搭乗口までが長く、300メートルは歩きました。19時25分には搭乗手続きが終わってしまうので、結構焦りました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件