なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【期間限定】赤ざるボーイうどん¥450」@名代 富士そば 大宮東口店の写真2019.9月の限定メニュー。ヘルボーイと言う映画とのコラボらしい。

麺側にもつけ汁側にも真っ赤な粉がふりかかるが、この粉がとても辛い。ジョロキア粉か?舌をツンザク辛さ。ただ長引く辛さではないので刺激を求めて箸が進む。艶めかしいほど純白なうどん麺、シコシコ食感が堪らない。

コチラの限定は魅力がある。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「たぬきうどん350円」@小諸そば 兜町店の写真消費税増税に合わせて10円値上げされたが、それでも他店と比較しても安い。
醤油が濃い目のそばとは違い関西風のツユ。
この価格でこの味は美味い。
讃岐とは違う普通の立食いレベルの麺だが、茹で加減がよく普通に美味い。
自家製揚げ玉はサクサク。
自由にネギだくにできるのはネギ好きには嬉しい。
お店のかたの接客もいつも素晴らしい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「うろん 大盛  570円」@かろのうろんの写真店内は写真撮影禁止。
入店するなり、店主が念を押してきた。
私が外観写真を熱心に撮っていたからだろう。
ご心配をかけてごめんなさい。

丼一杯にダシが張られた魅力的な見た目。
ダシは、いりこや昆布の旨味豊富ですっきりシャープ。
福岡の醤油は甘いというが気にならない。
太めのうどんはふわりと柔らかく、
口当たりも歯触りも官能的だ。
宮崎の柔らかいうどんも好きだが、
博多うどんもいいですね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「月見うどん¥320」@駅そばの写真京浜東北線が麻痺したこの日、時間が空いたので寄ってみた。

他のコンコース内のJRE系列とは一線を画す、出汁を強めに主張させたタイプ。醤油カエシの甘辛さは抑えられているが七味との相性は抜群だ。アツアツなのも好印象。うどん麺は一般的なものより細いもので啜る時の豪快さには若干欠けるが啜り易さがある。もちろん月見は最後に一飲み。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「かけうどん¥260」@つくば本店の写真駅前すぐの立地は行きやすい。またもやかけうどんを。

相変わらず出汁とカエシのバランスが良いツユ。七味が映える。この日のネギは辛味が強かったのが減点ポイント。安定の立喰品質のうどん麺はツルツル食感。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件

「【期間限定】舞茸うどん 750円 唐揚げ丼310円」@武蔵野うどん 竹國 新所沢店の写真久しぶりに美味しいうどんが食べたくなってこちらへ。ちょっと舞茸うどんの限定があったので、唐揚げ丼をセットでお願いします。

麺は極太暴れ麺でコシもあって旨い😆
つけ汁には、舞茸、茄子、椎茸、ネギ、油揚げが入っていて舞茸も茄子も味がしみていて旨いなぁ😋

唐揚げ丼もカラッと揚がっていて中身はジューシーでウマウマです。

美味しいうどんご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「肉ネギつけ汁うどん 並¥510」@焼鳥日高 小田急マルシェ大和店の写真日高屋 小田急大和マルシェ店」の隣にある日高屋の居酒屋。
安価な価格設定であることや大手資本系ということもあってか、いつも賑わっている印象です。
タッチペン式のオーダーはなかなか慣れませんが…
ホッピーにポテトサラダなどを嗜んだあと、〆に標記を。うどんそばはランチタイム限定です。

しかしこちらの女性店員さん達。マニュアルなんでしょうけど、商品提供の際の「後ろから失礼します」はまだしも「前から失礼します」って、別に失礼でも何でもないのでは?
はたまた「後ろから前から」という単語に何か隠微なものを感じたりしてしまいました。

さて、つけ汁方式の武蔵野うどん。
麺はコシのある冷凍麺で塩気も多め。咀嚼するという表現が当てはまります。
つけ汁はネギがゴロゴロ、あと肉か…と思ったら油揚げがゴロゴロ。
豚肉もそこそこ入っていました。
汁がショッパすぎでしたが、麺に七味を振って、少々の汁にくぐらせていただきました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ぶっかけうどん、大盛」@どん太鼓 三和こどもの国FS店の写真10月5日土曜日、午後4時前に訪問。
いつもの土曜日、ジムの後に。
というところだが、かみさんがジムに来た。
昼食いたいと云っていたが、帰ってから車でとラインしたら、同意と。
ロッテリア&ドトールかリンガーと云った。
前者はここ、後者は永山、どっちも買い物付き。
こっちのが近いので。

近隣の人が主のフードコート?
ロッテリア、ドトールがある。
あとは、うどんや、中華。
中華も心引かれたが?こちらに。
かみさんはロッテリア。

この屋号は、ここでしか知らない。
最近、この三和によく来るが、ここを利用するのは初めて。
製麺所方式で、天ぷらもある。
野菜のかき揚げを取ってみた。
揚げたてではないが、冷えているでもない。
パートのおばちゃんが切り盛り。
職人技をだしている?丸亀とかとは違う。
調理の作業手順書があればできるのだろうが。
うどんは大盛りで420円、これはいい値段。
かき揚げは130円だった。
天かすなどのトッピングも、地味にある。

かき揚げは油のしつこさがあまりなくて。
さっぱりではないが、うどんのアテに?
汁は、丸亀、はなまるよりも甘さがしつこくない。
うどんもさぬきと思えるくらいの感じはあった。
普通の製麺所系。
値段は高くないので、こういう所にあるのは有り難いのではと。
さらっと食らえた。

備忘。
夏休みが終ってしまった。
やることがあって、仕事は休もうとか思えず。
金曜は、疲れて?起きれなくて、朝ラン断念。
ついでに、朝雨が降ってきた。
あとは、涼しくて、そこそこ走れた。

今朝も早くは起きられず。
5時半よりちょっと前に。
疲れているのか?
残業はしていないが。
今日は暑いらしい、今日だけ。32度とな。
今年最後の夏日だという。
6時前に朝ラン、いつもの土曜の距離。
まだ涼しい、寝坊したのは?よく寝たから?
やや、そこそこ走れた。
日差しの秋かなと、景色は夏の終わり。
8時半くらいまでに、洗濯と掃除を。

ジムに行く。
先週より、ちょっと人が多い?
いつものメニュー。
マシンランは斜度が、最初から設定というので。
最後、斜度下げるの間違えて、止まってしまった。
中途半端な感じ、いつもくらいは走ったが。
筋トレマシンは、効率よく回れた。
プールは、先週よりは、いいかな?くらい。
パワーラッシュは、満員だと。
リカバリーのレッスンであがった。

ここには、米を買いに来た。
ノンアルとかも。
この後、みちぱんに,かみさんと下のが好きなので。
外で食えるのだが、ちょっと食いたいとかみさんが。
ロッテリアではちょっと足りなかったと。
消費税8%なので、包みますねと。
そう店で食うと10%なのだ。
家に戻って、駅前の古民家屋敷?
町内会でイベントだと、かみさんが行こうというので。
ちょっとの町内会屋台と飲み物。
ちょっと居て、帰ってきた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かけ中250円・かき揚げ130円(クーポンで80円引き)+税」@はなまるうどん 柏マルイ店の写真はなまるうどんさんのアプリにて、起動したらスタンプが貰えるキャンペーンでスタンプを貯めてクーポンをゲットしました。天ぷらが80円引きになるクーポンなので、早速行ってきました。平日12時15分の来店で、会計カウンターまでの並びは2名ほど、直ぐに番が回ってきました。うどんは”かけうどん中”を注文し、予め取っておいた天ぷらは”野菜かき揚げ”にしました。会計時アプリクーポンを見せ、お会計は税込みで330円となりました。

 並び始めから3分で実食!

 おつゆ:はなまるうどんさんは、例えるなら「離乳食のような優しさ」おつゆも優しい味わいです。あまりにも優しすぎて物足りないので、モンドセレクションで連続金賞を頂いたと言う自慢の”はなまる醤油”で味を足します。またそこに無料トッピングコーナーより天カスやショウガ、すりゴマ、ワサビ(小袋)、七味などを入れ、それぞれ入れています。優しすぎる味わいから、大人向けの複雑なる味わいに変化しました。

 麺:麺も例えるなら「離乳食のような柔らかさ」です。プリプリしたやや細めの麺で、かなり柔らかいので唇でも噛み切れそうです。今回は中盛にしたので量も結構あり、食べて行く内にお腹一杯になってきました。個人的にかき揚げなどの天ぷらを付けたときは、中ではなく小でも十分かもしれないなと思いました。

 具:店員さんにてネギを入れてもらえます。それ以外の無料トッピングは、揚げ玉、天カス、七味、ショウガ、ワサビなど。店舗により天カスが少ししか残っていない場合もありますが、今回は開店してから間もないからか、天カスがかなり残っていました。欲張って沢山入れれば、これだけでかき揚げ半分くらいの量にはなってしまいそうです。

 野菜かき揚げですが、衣が重いのかさくっとした食感は殆ど無く、しっとりした重量感のある衣と、玉ねぎなどの野菜が密集していました。かなり密度が濃く、見た目以上のボリュームを感じます。

 定価は418円になりますが、その値段でも決して悪く無い内容でした。今回はそれが80円引きで330円!この値段でお腹一杯になりました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「きざみ(¥370)」@麺家 大阪みどう店の写真行ったつもりでおりました...

本日はコチラ「麺家 大阪みどう店」へ伺い「きざみ」を頂いて参りました。

場所は大阪駅構内(改札外)、大阪地下鉄御堂筋線との連絡階段の直ぐ近くにあるお店で、以前伺ったことがあると思っておりましたが、それは前店舗のおあがりやでした。まぁ、基本内容は同じジェイアール西日本フードサービスネットの運営なので変わりませんが...

さて「きざみ」。たっぷりきざみ油揚げがトッピングされております。先ずはおダシを頂くと、薄口醤油ベースのおダシはライトでイイ塩梅ですが、如何せん熱々です。おダシぐらぐら煮立たせているんじゃないですかね?と言う感じで、故におダシの香りは弱めです。

続いてきざみを頂くと、やけにポソポソの食感の油揚げは、お湯で油っ気を抜いた様な味わいで、イマイチ感は否めません。逆にタップリ過ぎて、罰ゲーム感すらあります。うどんは半生麺。茹で加減はあっさりなので、うどんはそれなりに歯応えがありますが、それは生茹でなだけです。逆に弾力はありません。ヤワラカメコールで、ちゃんと茹でてもらえば良かったかな?と言う感じです。

途中で、カウンターに置かれている七味唐辛子とスリゴマを投入。七味はイイ塩梅にスパイシーに効きますが、スリゴマは香りが飛んでいる感あり、あまり神通力ありませんでした。それでも、もちろん完食。おダシもほぼほぼ完飲で、ご馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件