なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「肉汁うどん」@自家製麺 そのさきの写真2月に新規オープンしたうどん屋さん、そのさきさん。
表題は500円。(但し2/17日までのオープニング価格。以降は670円)

極太麺ですが柔らかめで
さぬきうどんと武蔵野うどんの中間位の食感で、このあたりでは少し珍しい麺ですが
個人的にはどストライクです。
汁は甘辛ですが少し控えめで、これも個人的には好きです。
油揚げ(とちお揚げ?)が面白いですね。
美味しかったです
ごちそうさま

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「スパイシーチリカレーうどん(大盛・400g)790円→500」@遊天の写真●2019年2月15日(金)晴 19:34訪問 19:49着膳。

●2019年35杯目(2月13杯目)の麺研究です。

●今日の夜は、群馬県高崎市栄町(高崎駅東口ヤマダ電機5F)にある『遊天』さんへ2人で訪問をしました。

●今回は、【スパイシーチリカレーうどん(大盛・400g)790円】を金曜日限定の500円で注文し、女性店員から写真撮影の許可を頂きました。

●テーブル席で待っていると15分後に発注した「スパイシーチリカレーうどん」が着膳しました。

●スパイシーチリカレーうどんは、カレースープ、麺、ご飯が付いていました。

●麺は、もちもちして食感の良い太平打ち縮れ麺で、麺の量が多く感じました。

●スープは、濃厚でドロドロのカレースープで麺との絡みが良くて美味しいカレースープでした。

●LINEクーポンを使用してアイスコーヒーを頂きました。

●お腹が一杯になりました。また、訪問したいと思います。ご馳走様でした。

【麺研究結果】

①スープの味:カレー

②麺の太さ:太平打ち縮れ麺

③ボリューム:多い

④スープの味濃度:最適

⑤こってり度:あっさり

⑥自己満足度:(4.5)★★★★☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 31件

「とろろうどん (税込572円)」@一口茶屋 いなげや大泉学園店の写真2月15日(金)

「一口茶屋」さんと言えば、たい焼きやたこ焼きの他、お好み焼き、ラーメン、丼ぶり物等も提供してますが今回はうどんをお願いです。

良くあるフードコーナーと同じように先会計でベルを待たされますが今回はパートであろうおばちゃんのオペレーションです。

他のお客さんがタコ焼やたい焼きをお願いしていたので、ちょっと忙しそうですねw

でも、完全マニュアル化でしょうね?
丼に創◯味風の誰もを入れて準備するとスープを張り茹で上がったを投入すると具材を載せて出来上がりでベルで呼ばれ頂きま~す♪

麺は真っ白なストレート麺でカト◯チの冷凍麺っぽいけどツルシコ食感は悪くありません。
しかし、麺量は120g程度でさすがにもう少し欲しいですねw

具は、とろろ、オクラ、生卵、刻み海苔、ネギです。

とろろは一食分をビニールパックから出したもので、まぁ~その部分を見ると寂しいものがありますが量はそこそこありフードコーナーならしょうがないですねw

他、オクラと生卵も有るんでズバズバ~っと一気に啜って完食です♪

この手のお店なんで想定内の味わいですですが汁に出汁感があると、もっと嬉しかったですねw

でも、汁が熱々で刻み海苔が有ったのが嬉しかったです♪

ご馳走さまでした~♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「朝うどん¥300」@そばの神田 東一屋 サンモール店の写真2019.2.8 7:45入店。

仙台出張時、土曜の遅めの出発okだったのでコチラでモーニング。普通にかき揚げかと思っていたが店先に「朝そば(うどん)」の立看板を発見。かけ¥290に対して、ほうれん草&温玉が載っかり¥300の11:00までのサービス品。

店看板にも記載されている枕崎産かつお節&さば節が初動からグッと効いていて嗅覚味覚を刺激する。ラーメンでも思うが、出汁がバッチリ感じるタイプが個人的には好み。スッと後から醤油ダレが押し寄せる正にジャストミートな仕上がり。うどん麺に関しても、引っ張り出しても切れることのない品質の良さで、これだけでもワンランク美味く感じられる。ほうれん草は割と多めで嬉しいとこだが、温玉共々冷え冷え君なので湯温を急激に下げるのが唯一のマイナスポイントだろうか。卓上無料アイテムの「たぬき(あげ玉)」を投下してフィニッシュ。

この暖簾の出汁感は素晴らしい。仙台駅近にもう何店舗かあるのでソチラも訪問してみたい。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「かけうどん」@丸香の写真かけうどんの最高峰@丸香 神保町

本日は満を持して東京最高のうどんとして名高い丸香に行ってきました。

11時開店なのですが、10時50分頃にいったら約20人が待っています。

ワクワクしながら並んでお店に入れたのは11時10分頃でした。


◎良いポイント

●かけうどんの出汁が最高

いりこベースの出汁が香る最高のかけうどんです。

出汁を飲んだ瞬間に「ちょっと本当に美味しいな」という訳のわからない言葉が頭にでてきました。

麺は少し柔らかめで、個人的にはもう少しコシがある方が好きなのですがこちらのほうが出汁に絡むかもしれません

一般的にはうどんの有名店ってぶっかけうどんの方が美味しいと言われると思うのですが、丸香はぶっかけうどんは夏場しかやっていないですし、かけうどんを推しているのでかけうどんがうまいのだと思います。

次回は夏に来てぶっかけうどんを食べてみたいなと思いました。

●トッピングも美味しい

かしわ天とちくわ天を頼みましたが、どちらもそのまま食べても、出汁につけても最高でした。

ちくわ天は日替わりでいろんなちくわがでてくるそうです。

●接客も非常に良い

40代くらいの女性がメインでホールを担当しているのですが、愛想がいいですし非常に細やかに優しく接客をされています。

丸香は味だけではなく、こういった接客の質の高さも東京一の名に貢献しているのだと思いました。

●意外に回転率がいい

かなり並んでいても食べたらすぐにお会計して出る人ばかりですので、すぐ入れます。

20人並んでいても10分も並ばないで入れそうな感じでした。

丸香を研究したサイトを拝見すると一人あたり30秒くらいで回転するみたいです(30人並んでいたら15分といった具合)。


△その他のポイント

▲お会計が一人づつ

お会計の場所が一つしかないので、食べ終わったら並んでお会計をする必要があります。

食券制にしたり、電子マネーを導入したらいいのになと思いました。

▲店内撮影禁止

店内は写真NGです。

料理の写真を取るのは大丈夫です。


☆まとめ

東京最高のうどんの名は伊達じゃないですね。

本当においしいかけうどんでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「月見うどん¥390」@いろり庵きらく 南浦和店の写真2019.2.4 21:20入店。

会社帰りの乗り換え時に訪問。コチラではそばしか頂いてなかったので表題を。チョイと甘みが強めのコチラらしいつゆ。塩味が絶妙で卓上の七味との相性は抜群だ。立喰品質のうどん麺だが食べ応えがある。最後は大事にとっておいた生卵を丸呑み。このコクが堪らない。追いつゆで粘着感を洗い流す。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「赤肉汁並 880円ウルトラもち麺100円ミニもつ丼320円」@自家製うどん うどきちの写真赤肉汁でハイブリッド麺でと仕事の前に様子見に訪問です。

平日の昼間は駐車場も空いてるし並ばずにすぐ入れました🙆‍♂️

残念ながらハイブリッド麺は無く、この日は、ウルトラもち麺、もち麺、田舎麺の三種との事で、ウルトラもち麺でお願いします。ウルトラもち麺は、並盛のみの提供との事で、ミニもつ丼も追加です✨

程なくしてご対麺です。
メニュー写真同様でいい感じに真っ赤に染まっています。

つけ汁は、見た目ほど辛くも無く、山椒でピリピリする感じがいいですね~♪

具は、白ごま、ネギ、刻み玉ねぎ、豚肉、辣油、山椒。

麺は、ウルトラもち麺で、ぷにモチな四角い極太麺と一反もめんときりはし麺。

うどんなので個人的にはコシが欲しいかなぁー🤔

美味しいうどんご馳走様でした。
次回は、ハイブリッド麺でカレーが食べてみたいです。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「カレーうどん 「580円」」@食堂 秀子の写真平日の午前9時30分頃に春日部市場の敷地内に在る駐車場に車を停めて訪問。 
そして、テーブルに備え付けられたメニュー表から首題を選び店員さんへ口頭で注文しました。 

うどんは8~9分待つと出来上がり、器の中から湯気を立てながら着丼。 
熱そうですね。 
早速、汁を飲んでみると見た目通りの熱々です。 
汁に片栗粉も加えて有るのでしょう強いトロミが有ります。 
尚、熱々のためでしょうかカレーの風味はそれ程強く感じません。 
麺は、並硬の茹で加減で汁の絡みも好く、中々美味しいですね。 
具は、豚バラ・人参・玉ネギ刻みネギでした。   
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まいたけ天おろし醤油うどん」@ふたば製麺の写真630円。2019.02.07(木)、19:00過ぎに訪問。店内8割ほどの入り。
卓上には生姜、七味。牛肉カレー丼と。
揚げ玉と青ネギ小口は配膳時に入れるか聞かれる。
両方お願いする。ほかの人のオーダーを聞いていると、ネギ多め等可能なようだ。丸亀は自由に取れるので、マシマシも通りそうな気がする。

「国産小麦と水と塩だけ使用、店内設置した製麺機で毎日麺打ち。
北海道産の真昆布ベース、手火山式の鰹節、アゴだし。2~3時間おきに引いている」

断面長方形のストレート麺。
丸亀と同じ配合だとは思うが、わからず。
しっかり水締め。外側が少し硬めでモッチリ。

付属の醤油は少し出汁が入っているか。
塩気は控えめで、少し甘みあり。
甘みがもう少しない方が好み。
卓上の生姜をドサドサっと入れて、少し甘みを軽減。

舞茸天は揚げたてで、シングルでもしっかりと大きい。
ダブルが推しのようだが、ダブルだと多い気もする。
大根、スダチはもちろん合う。青ネギ小口、揚げ玉も鉄板。

出汁が自慢っぽいので、かけのほうがよかったかも。
次回はかけ系にすると思う。

牛肉カレー丼(390円)は、うどん屋のカレー感がちゃんとあって良し。
https://currydb.supleks.jp/review/1211743.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かけ小¥130+野菜かき揚げ」@はなまるうどん 春日部店の写真風味豊かなイリコ出汁つゆにゴマをタップリ。ゴマの良い風味がプラスされる。それにしてもこのイリコ出汁は美味いね。温まるしゴマとショウガとの相性も良し。うどん麺の品質も上々。讃岐らしい長さとコシの強さを感じる。

おやつ感覚で小腹を満たすには最適な一杯だろう。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 5件