なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あかいら!

男性 - 東京都

東京都城南エリアのレポート! ラーメンデータベースを中心に、オールラウンドで活動中。最近は、「うどんデータベース」「そばデータベース」にもボチボチレポートを上げております。もっぱら立喰専門ですが...(汗) Profile Image: Copyright (c) 2015 d'Holbachie-Yoko All rights reserved.

平均点 76.758点
最終レビュー日 2019年1月11日
401 347 0 253
レビュー 店舗 スキ いいね

「釜玉(¥250)※」@いきいき亭本舗 新橋店の写真※10AMまでは¥100引き(通常価格:¥350)

本日はコチラ「いきいき亭本舗 新橋店」へ伺い「釜玉」を頂いて参りました。お店は店主1人切り盛り。オーダーを告げると「¥250です~」とメニューと異なる価格をコール。伺うと「開店から10時までは100円引きなんです。」と嬉しいオファー。さて「釜玉」。エッヂの立ったうどんに生玉子の全卵がそのまま投入されておりますので、先ずはグリングリンとかき混ぜます。具材は青ネギとワカメ。全体が黄色く馴染んだ所でパクつきます。うどんのコシはイイですねぇ~ 半生麺だと思われますが、讃岐うどんをしっかりと再現されている感じです。カエシ加減は生玉子と相まって丁度イイ塩梅になっております。途中でカウンターに置かれているフリー揚げ玉を追加して、パリパリの食感もイイですね。完食。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「釜玉納豆(¥480)」@あさひの写真納豆はセルフまぜまぜ

本日はコチラ「あさひ」へ伺い、「釜玉納豆」を頂いて参りました。場所は平和島駅前。土日は勝負師達でごった返しておりますが、平日の早朝は至って平和です。正に平和島。逆言うと普段は... さて「釜玉納豆」。いきなりプラスチックのパックに入れられた納豆が提供されます。自分で混ぜろ言う事ですね。パックを開け、おだしとからしを入れ、糸が引くまでグリグリグリ。程なくして釜玉が提供されたので、納豆を添えて頂きます。カウンターに生醤油を掛け回して頂きます。味はある種想像通りのNKTU(納豆かけ玉子うどん)ですよね。うどんは極太。コシがあると言うより固いと言う印象。コチラのうどんはおだしで頂く方がいい感じですかね。もしくはぶっかけで頂くなら柔らかめコールが必要ですね。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「明太釜玉(¥390)」@カフェテリア ソフィアの写真女子大学食潜入レポ!

昭和女子大学の学食「カフェテリア ソフィア」へ伺い「明太釜玉」を頂いて参りました。場所は三軒茶屋。昭和女子大の校門をくぐり人見記念講堂の先にカフェテリアはあります。白を基調としたカフェテラスでテラス席もあるキレイな雰囲気は女子大らしいですね。ステキです。食券を購入し、トレーを持ってセルフでカウンターに並び受け取ります。さて「明太釜玉」。うどんは冷凍麺ですから、まぁ、間違いない感じですね。先ずはグリングリンとかき混ぜますが、いかんせん明太子が皮付きなので、キレイに混ざりません。まぁ、その辺はご愛嬌と言う感じでしょうか。釜玉ながら玉子は温泉玉子なので、これまたちょっと違う感はありますが、まぁ、その辺もご愛嬌でw 揚げ玉タップリで、カロリーもしっかり摂取。しっかり辛い明太子が食欲をそそります。うどんのコシもイイ塩梅。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かまたまうどん(ナンプラー)(¥350)」@白河そばの写真タイと日本のフュージョン!

本日はコチラ「白河そば」へ伺い、「かまたまうどん(ナンプラー)と、とうふめし+チョイがけカレー」を頂いて参りました。かまたまうどんは、醤油、ポン酢、ナンプラーの3種類からセレクト。もちろんココはタイでしょうってことでナンプラーです。ナンプラーは別途瓶の調味料で提供されるので、セルフでマシマシも可能です。さて「かまたまうどん(ナンプラー)」。かまたまは間違いない旨さ。女将さんがしっかりグリングリンしてくれます。そして臭みのあるタイの魚醤は少量でもしっかりと効きます。うどんもクサウマ。ご馳走様でした。

とうふめし+チョイがけカレーのレビューはコチラ。
http://currydb.supleks.jp/review/908028.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かま玉(¥280)」@つるまる 新宿南店の写真祝!お願い!ランキング、ワンツーフィニッシュ!

「お願い!ランキング」のそば・うどんランキングで見事ワンツーフィニッシュを果たした「つるまる饂飩」。本日はそのお祝いを兼ねてコチラ「つるまる 新宿南店」へ伺って参りました。ちなみにワンツーフィニッシュは...

 1位 生醤油うどん
 2位 かま玉うどん

となります。更に更に3位はと言うと「はなまるうどん」の「かけ」と、やけにチープな戦いな様な気がするのは自分だけでしょうか?! イヤイヤ違います。美味しいうどん、やはり命は麺と考えると、どうしてもシンプルなメニューになるわけですよね。自分もシンプルなうどんのメニューが一番好きです!

さて「かま玉」。もうこれはシンプル以外の何者でもありません。茹でたうどんにカエシを少々いれて、生玉子を割り入れるだけです。嘘です、その後、刻みネギとおろし生姜も入っておりました(汗)しっかりとしたコシのうどんをストレートに楽しむにはやっぱコレですね!ご馳走様でした!

東京に大阪うどんがどんどん広がって頂ければ幸いです!w

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かま玉(中)+いか天+半熟玉子天(¥609)」@はなまるうどん 赤坂一ツ木通り店の写真かまたまいかてんはんたまてん

本日はコチラはなまるうどん 赤坂一ツ木通り店へ伺い「かま玉(中)(¥399)」を更にはエクストラトッピングとして「いか天(¥105)」と「半熟玉子天(¥105)」を頂いて参りました。

カウンターで「かま玉(中)!」と告げると、「茹でたての提供となりますので、10分ほど掛かりますが?」と、スピード勝負のうどん屋で「嫌がらせか!?」と言う様な仕打ち。これはきっとお店側としてはあまり出したくないメニューなのか、それなら尚更頼んでやろうじゃないか!と天邪鬼なので、「いいですよ!」と待ち続けます。

こういう回転の早いお店で10分待ちって長いですねぇ~(汗)後から来たお客さんがどんどんはけて、食べ終わる人も居るくらいです... やっぱり失敗したかな?!といか天、半熟玉子天もすっかり冷えた頃に「かま玉、お待ちどう様です~」と、ぶりっ子のオバちゃんが持ってきてくれました(爆)

さて「かま玉」。やはり空腹は最高の調味料ですかね?!待ちに待ったかま玉は、美味いじゃないですか!と言うか、はじめてはなまるでかま玉頂きましたが、ぶっかけよりも美味いかも知れません。って実はそんなに経験値高くないのですが... これからボチボチはなまるにも着たいと思った次第です。かま玉だけに、たまたまかもしれませんが(爆) ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「かまたま(¥360)」@讃岐うどん大使 東京麺通団の写真うどんは讃岐、価格は東京...

その昔、さぬきうどんブームの際に伺ったことのあるコチラ「讃岐うどん大使 東京麺通団」に久々伺って参りました。 久々に伺って、先ず最初に感じたことは、「あれっ?こんなに高かったけ?」と言う違和感。 最近では、そこそこのさぬきうどんを安く提供するセルフうどんのお店が増えたので、その様に感じるのかもしれませんが、個人的には「さぬきうどん=安い、旨い、早い」と言う印象なので、妙に高く感じてしまいました。

さて「かまたま」。 タイミングよく茹でたてを頂くことが出来ました。 熱々のうどんに生卵を絡めているので、一部玉子に火が通って固まったりしております。 流石、麺通団と言う感じのうどんは、しっかりとしたコシで旨いこと間違いないですよね。 エッヂも立っているうどんは美味いです。 本日は本当にシンプルにネギだけパラリと掛けて頂きましたが、やはりうどんが美味いと何も言うことないですよね。 ご馳走様でした

密かにセルフのだしつゆも頂こうかと考えていたのですが、空いている時間だったので、ピヨッってだしつゆは頂けませんでしたw 今度は夜に天ぷらでもツマミに飲みに来たいと思います。 その時は、だしつゆがチェイサーですかねw

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「釜玉うどん(¥330)」@丸亀製麺 品川店の写真はなまるよりもイイ感じ!

先週、ぷっスマを見ていたら、パーフェクトワンチャンスチョイスで、つるとんたん、はなまる、丸亀製麺の釜玉うどんについて食べ比べをやっておりました。 そういえば、丸亀製麺って食べたことないかも!と言うことで、本日はコチラ「丸亀製麺 品川店」へ伺い、「釜玉うどん」を頂いて参りました。

さて「釜玉うどん」。 うどんの良し悪しが分かりやすいメニューです。 個人的な感想としては、同じ廉価店のはなまるに比べると、小麦感がしっかりとした麺は、しっかりとエッジも立っており、美味く感じます。 まぁ、茹でたてと言うタイミングもあるかと思われますが、低価格にしてなかなかうまいうどんです。

ただ、残念なのは、生卵じゃなくて、温泉卵だったこと... 「あれっ? 生玉子じゃないんですか?」と店員さんに確認したところ、「スミマセン、切らしてまして。」との回答でしたが、生卵を切らせるってことはないでしょうか... 作りなおすのを嫌っての事だと思われます。 まぁ、イイのですが...

それとこちらのお店の良い所は、うどんだしがポットに入れられて置かれているところ。 残った釜玉の玉子におダシを追加して、卵スープとして美味しく最後まで頂きました! ご馳走様です!

こちらのお店には、半熟卵の天ぷらもあったので、次回は「ちく玉天ぶっかけ」で行きたいと思います!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件