なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あかいら!

男性 - 東京都

東京都城南エリアのレポート! ラーメンデータベースを中心に、オールラウンドで活動中。最近は、「うどんデータベース」「そばデータベース」にもボチボチレポートを上げております。もっぱら立喰専門ですが...(汗) Profile Image: Copyright (c) 2015 d'Holbachie-Yoko All rights reserved.

平均点 76.758点
最終レビュー日 2019年1月11日
401 347 0 253
レビュー 店舗 スキ いいね

「もつ煮(¥750)」@黒磯PA(下り)の写真あけおめ、ことよろ、もつ煮込み

2019年平成最後の元旦、東北道北上の途中、お昼にコチラ「黒磯PA(下り)」へ寄りディリーヤマザキの隣にあるフードコートでラーメンでもと思ったのですが、ふと目についた「もつ煮うどん」を頂くことにしました。食券を購入しカウンターに提示して、お冷はセルフでカウンターに着席。さて「もつ煮うどん」。先ずはおダシを頂くと、典型的な味噌味のもつ煮は旨いですねぇ~ これはビールが欲しくなるところですが、それは出来ません(涙)うどんは冷凍麺の様で、なかなかシッカリとしたコシがイイ塩梅です。もつ煮はプニプニ。これもいい歯応えですね。ホッピーが欲しくなりますねぇ~ もつ煮ですからやはり七味は必須ですよね。ってことでカウンターに置かれた七味をタップリと振り。完食完飲。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「豆腐とささみ入り味噌煮込うどん(¥1,458)」@山本屋本店 栄本町通店の写真茶一色!

本日はコチラ「山本屋本店 栄本町通店」へ伺い、「豆腐とささみ入り味噌煮込うどん」を頂いて参りました。 冬季限定「牡蠣入り」も気になったのですが、ランチ価格にしては、ちょっと予算オーバー故、このメニューになった次第です。

さて「豆腐とささみ入り味噌煮込うどん」。 分かったことは、味噌で煮込んじゃうと全部一緒(爆) 豆腐やささみというある種あっさりした蛋白な味わいの食材は、八丁味噌に掛かってしまえば手も足も出ません。 そういう意味では牡蠣でも舌触りだけで、味わい的にはまさに味噌も◯◯も...(自粛) イヤイヤ、しっかり八丁味噌の味わいと、うどんのコシを楽しみました! ご馳走様です。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「親子にこみ(¥1,140)」@まるいち 本店の写真濃くない味噌煮込み!

SKE劇場のあるサンシャイン栄。 その大観覧車の目の前にこぢんまりと立っている木造2階建てのコチラ「まるいち 本店」へ伺い「親子にこみ」を頂いて参りました。親子丼も随分と残虐な名前ですが、「親子煮込み」って更に残虐な... でも生を頂かなければ生きていけないのも人間。故に感謝の気持を忘れずに残さずキレイに頂くことにしましょう。

さて「親子にこみ」。コチラのスープは随分とサラサラです。醤油だし?を思わせるサラサラ味噌だしは、見た目通りのあっさりさっぱり感。 元祖山本某の味噌煮込みばかり頂いていると随分と物足りなく感じるおだしです。 麺は中太ストレート。 生麺から茹でられておりますから、そのコシはしっかりとしたものです。 トッピング具材は、鶏の親子にきつねにネギ。 しっかりとした鶏肉は名古屋コーチンでしょうか? しっかりした歯応えがイイ感じです。 もちろん完食。 おダシも完飲で、ご馳走様です!

自分のカラダも大分名古屋ナイズされてきたのか? この薄さは、正直物足りません...(爆)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油煮込うどん(¥800)」@角丸の写真醤油煮込うどん≠鍋焼きうどん

味噌煮込うどんのコチラ「角丸」は、醤油煮込うどんやカレー煮込うどんと言った変わり種も用意されているので、伺って参りました。お客さんは、ほぼ90%味噌煮込うどんを食べられておりますが、そんなアウェイな中で勇気の「醤油煮込うどん」のオーダー。でも奇異な目で見られることはなく普通に配膳です。まぁ、当たり前ですが...

さて「醤油煮込うどん」。至って鍋焼きうどんですw 海老の天ぷらはエクストラトッピングとして乗っけられておりますが、ネギ、油揚げ、かしわ、カマボコと、まったくもって具材は一緒です。麺はゴワゴワワシワシの小麦感じる中太角面。エッヂが効いていてイイ塩梅です。そしておだしも割とあっさり系で旨いです。名古屋らしからぬあっさり感に、グビグビと頂いてしまいました。ほぼほぼ汁完で完食です。ご馳走様でした。

ちなみに醤油煮込うどんと鍋焼きうどんの違いを女将さんに聞いてみたところ。醤油煮込みは味噌煮込うどん同様の生麺から煮込み、鍋焼きうどんは一度茹でた麺から作るので、うどんが柔らかいものが提供されるところが異なるということです。コダワリですね。故に分類的には「味噌煮込うどん」としておきました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「親子味噌にこみ(¥950)」@にこみ亭の写真栄深夜の味噌にこみ...

手打ちうどんの味噌煮込みコチラ「にこみ亭」で「親子味噌にこみ」を頂きました。

基本、夜しか営業していないお店のようで、通りでお昼に伺っても空いていないハズです。基本飲み屋、もしくは飲みの〆と言う感じで、皆さんビール片手に味噌煮こみを頂いております。見た目よりもあっさりとしているサラサラ味噌煮こみが頂けるようになるとは、自分もすっかり身体は名古屋化しているようです。手打ちうどんは太さもマチマチで、ナカナカコシもあって旨いです。具材は、カマボコ、油揚げ、ネギ、そしてゴロゴロ入った鶏肉が旨いです!ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「牡蠣入り味噌煮込みうどん(¥1,890)」@山本屋本店 栄中日ビル店の写真やはり冬は牡蠣!

ちょっと風邪気味だったのでスタミナをつけようと、コチラ「山本屋本店 栄中日ビル店」へ伺い「牡蠣入り味噌煮込みうどん」を頂いて参りました。ちょっと高めですが、まぁ、風邪薬を買うことを考えれば安いもんです!w

さて「牡蠣入り味噌煮込みうどん」。プリっぷりの牡蠣が全部で5個も入っております。ハフハフ熱々プリプリで旨いです。ミルキーです。濃ゆい八丁味噌と相まって、これは滋養強壮にもバッチリ!と言うのが分かります。食べているうちにどんどん汗が流れ落ちてきます。旨いです。ゴワゴワワシワシ完食。最後はお味噌のおダシをごはんに掛け回し、八丁味噌雑炊でご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「玉子入煮込(¥1,029)」@山本屋総本家 本家の写真総本山だがや!

観光客気分でコチラ「山本屋総本家 本家」へ伺い、「玉子入煮込」を頂いて参りました。本家は流石にメニューのバリエーションが少なく、「普通」、「玉子入」、「かしわ入」、「親子」の基本4種類しかありません。

さて「玉子入煮込」。ドンブリのフタを開けた瞬間、ちょっと寂しい気持ちに... 玉子の黄身割れて、流れだしてるし... 黄身を壊すという大イベントが無くなってしまいました...(涙) 今回は前回の教訓を活かして、「や~らかめ」でお願いしたのですが、うどん硬っ!「何処が煮込みじゃい!」って言うほどにゴワゴワバキバキのうどんです。「もし固かったら、フタをして待って下さい!」って言われても、目の前に置かれて手を付けない訳には行きません...

そしてもちろんおダシは八丁味噌の濃ゆいスープ。やっぱり白いご飯もらえばとかったかな?とも思いましたが、このみそ完飲したら血圧上がりそうなのでやめときますw トッピング具材は、油揚げにネギだけと至ってシンプル。これはナカナカクセになる味です。ご馳走様でした!

ただ、店員さんのオバちゃんの接客が、イマイチなのは有名店ですから致し方ないですよね?って甘やかすからイケないんですよねw

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「天ぷら入り味噌煮込みうどん(¥1,417)」@山本屋本店 栄中日ビル店の写真にゃ古屋みぇ~物むぃ噌煮込みぃ~♪

名古屋名物味噌煮込みうどんの元祖!と言うことでコチラ「山本屋本店 栄中日ビル店」へ伺い、「天ぷら入り味噌煮込みうどん」を頂いて参りました。流石元祖ですね、なかなかどインフレな価格設定。まぁ、確かに煮込みうどんって、ちょっとお高いのが普通ですが、味噌煮込みうどんは、更にちょいお高めな感じです。

さて「天ぷら入り味噌煮込みうどん」。デフォでごはんとお新香がついてくるあたり、既に「おかず」のカテゴリーですよねw 土鍋の蓋をお皿にして食べると言うのに違和感を感じながらも、隣のおばあちゃんに習って頂きますw

それにしても、何ですかこのうどんは?!Jインスパイア系ですか?!って言うぐらいにゴワゴワワシワシ麺です。極太強縮れ豪麺は、コシじゃなくって硬いです。ゴワいです。その歯応えたるや超強者です。そしてそのゴワゴワワシワシ麺を支える、濃厚ごってり八丁味噌。間違いなくhimaさんの血液の濃度です。濃ゆいです! いや濃゛ゆいです!w

濃厚味噌には、ネギ、かまぼこ、その他の具材も入っておりましたが、もう濃ゆくて分かりません!それでもごはんと一緒に頂くには丁度いい塩梅です!最後はもちろん八丁味噌リゾットで〆!ご馳走様でした!

やっぱ、名古屋名物は味噌煮込みうどんっす! ひつまぶしじゃないっす!...orz

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件