なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ラーメンロックンオヤジ(生還)

男性

ラーメン大好きおやじです。何でも旨く感じるバカ舌と文才の無さで上手な表現が出来ませんがご了承を。日本全国飛び回ります。

平均点 76.539点
最終レビュー日 2019年1月17日
39 31 0 48
レビュー 店舗 スキ いいね

「冷ぶっかけ¥310」@てんぼう 西中島店の写真2019.1.15 20:25入店。先客2名後客1名。

デフォルトはネギと刻みノリのビジュアル、卓上アイテムの天カス、ゴマ、ショウガを搭載したのが写真の一杯。茹で置きだったが一度サッと湯がいて再び冷水で〆たうどん麺はシッカリとした食感を復活させたもの。コシの強さが半端なく讃岐うどんの美味さを堪能出来る。短めなのは食べ易くしたものだろう。ぶっかけのつけダレも鰹昆布の出汁感と濃口醤油の麺を食わせる力強さを感じる。麺へのつゆの入り込みも良好で箸が止まらない。セルフ、ノンセルフ具材もシッカリと機能してる。

麺、つゆ、具材の一体感がある一杯。大阪で讃岐うどんを立喰スタイルで低価格で提供する暖簾。ココはオススメだ。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「【期間限定】わさび菜紅生姜天うどん¥430」@そば処中山道 大宮8・9番線店の写真2019.1.14 12:50入店。

店頭popで見かけた期間限定の表題だが、紅生姜が格別に効いておる。わさび菜ってピリっとくるもんだと想像してたが微塵も感じられない。ただただ感じるのは紅生姜のパンチ力。この痺れるほどのパンチに口内は支配され味わうとこではない。紅生姜好きには堪らない一杯だろう。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「かき揚げうどん¥430」@いろり庵きらく 浦和店の写真2019.1.9 19:25入店。

南と北に行って何故ココに行かない!と言われ続けたコチラにやっと訪問した。かけ汁は甘さと塩味のバランスタイプで些か大人しい印象を受けるのがコノ暖簾の特徴かと。ブツブツ切れるうどん麺の安定した品質にも安心感を覚える。具材多めながら衣少なめのかき揚げ。呆気なくつゆに馴染んでバラけるがつゆにコクを与える。

可もなく不可もない万人向けの一杯。行ける限りのコノ暖簾に行こう。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「かけ(小)¥190」@はなまるうどん西国分寺の写真2019.1.9 7:25入店。

朝一からこの品質をホーム上でいただける幸せ。温かいイリコ出汁つゆが冷えた身体を優しく蘇らせる。そこにおろしショウガが更に輪をかける。うどん麺も安定した品質が担保され不満はないだろう。あぁ〜ネギをたっぷり入れたい。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「かけ(小)¥130+エビ天¥140」@はなまるうどん 春日部店の写真2018.12.29 18:30入店。

年末寒波でとても寒い日。寒気も酷く暖まるために表題を求めての訪問。イリコの風味がふわぁっと広がる出汁つゆ。このつゆに抜群に合うのが生姜。その効果もあり身体がジンワリと暖まる。モチモチうどん麺も相変わらずの美味さ。ネギが良い仕事しますな。はなまるのかけ、好きです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 4件

「かけうどん¥290」@グル麺 東京の写真2018.12.26 13:30入店。

東海道新幹線18・19番線ホームに存在するコチラ。調べると在来線なども含めて東京駅ラッチ内では唯一の立喰店らしく驚きだ。
さて関東風つゆだが出汁感、甘さ、塩っぱさ共に控えめだが良いバランスで次の一口を求めてしまう魅力がある。当然七味との相性も抜群。うどん麺もブツブツ切れることない一定の品質を保っている。ナルトがほっこりする具材やね。

東京駅構内でココだけと言うのは納得いかない。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「かけ(小)¥190」@はなまるうどん西国分寺の写真2018.12.25 07:20入店。

西国分寺駅中央線上りホームにあるコチラでモーニングうどん。はなまるらしいイリコの効いたかけつゆはこのロケーション店でも健在。生姜とのマッチアップは最高の風味をもたらす。やや細めのうどん麺の品質にも抜かりはなくモチツル食感に若干残るコシが堪らない。

路面店では¥130のかけ(小)だが、流石にその価格で出されちゃ周囲の立喰店はたまらない。通常の立喰店に配慮した価格設定でもコチラの暖簾を選ぶだろう。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「きつねうどん¥350」@めん処 一ぷく 北朝霞店の写真2018.12.23

関東風かけつゆは甘さと塩味の良いバランスのもの。ここにネギと七味が加われば昇華する。うどん麺の品質はブツ切れでチョイと残念なものだがモッチリさはある。きつねあげはつゆに沈めて含ませると最高の具材に変貌する。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「きつねうどん¥310」@つくば本店の写真2018.12.20 21:30到着。

出汁感薄げだが甘さと塩辛さの絶妙なバランスの関東風かけつゆ。この美味さに引き寄せられ、この時間でも外待ち発生の人気店。立喰らしいうどん麺だが、短めの設定で啜りやすくしている。薄皮な「きつねあげ」は甘さを強くした味付け。しばらく汁底に潜らせると絶品つゆをたっぷり含んでシュンとなる。ここに多めの七味とネギが加われば丼から手を離す暇はない。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「天ぷらうどん¥370」@めん処一ぷく 新座店の写真2018.12.15 18:25入店。

いわゆる関東風、鰹昆布の和出汁に濃口で甘めのカエシ。色んなシチュエーションが重なったのもあるが、とても身体に染み渡る。日本人に産まれて良かったなと思える瞬間だ。うどん麺の品質も上々、持ち上げても勝手にブツブツ切れることはない。気を囚われず、モチモチっとした食感を存分に楽しめる。かき揚げも安っぽさを感じない。天ぷら自体の油っこさは少ないながらもシッカリつゆにコクをもたらす。
立ち喰いとしてはレベル高いお店だ。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件