なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

しんのすけ

男性
平均点 83.809点
最終レビュー日 2019年2月10日
47 30 0 1
レビュー 店舗 スキ いいね

「赤鬼うどん2代目 1,380円」@ちゃかぽんの写真平成30年8月 木曜日 11時訪問

 国宝の彦根城を頂いた後は城下町で1休憩。
 街づくりの一環でしょうか、古い街並みを生かした街並み。
 お城と雰囲気ばっちりです。

 ○赤鬼うどん2代目 1,380円
  2代目藩主は井伊直孝。
  剛直で武骨な性格だったそう。
  そんな性格のうどんは、大きな近江牛が特徴です。

  赤い近江牛が乗ったうどんにアツアツのだし汁をかけていただきます。
  だし汁をうどんにかけると牛肉の色が変わります。
  赤味噌を基本とした味付けです。
  大きな近江牛は柔らかく食べやすいです。

 彦根城の周りには色々と魅力的なお店がありました。
 時間があれば色々と回ってみたかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「赤鬼うどん1代目 1,120円」@ちゃかぽんの写真平成30年8月 木曜日 11時訪問

 国宝の彦根城を頂いた後は城下町で1休憩。
 街づくりの一環でしょうか、古い街並みを生かした街並み。
 お城と雰囲気ばっちりです。

 ○赤鬼うどん1代目 1,120円
  お店に入ると、お勧めが赤鬼うどんとのこと。
  1代目と2代目14代目があるようです。

  1代目は初代藩主「井伊直政」をイメージしたそう。
  初代藩主は激烈な性格だったそう。
  性格に合わせた料理はピリ辛の特製ダレで食べる釜揚げうどん。

  うどんのこしは柔らかめ。
  ピリ辛のつけだれは思っていよりも辛くなく食べやすいです。
  柔らかい近江牛です。
  トロよりも赤身のほうが牛の旨みが味わえるような気がします。
  近江牛は美味しいですね。
  もっと食べたくなりました。

 彦根城の周りには色々と魅力的なお店がありました。
 時間があれば色々と回ってみたかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件