なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「あっさりきつねうどん+生卵」@ちから 広島駅店の写真市民に愛されて80余年、最早広島のソウルフードに数えても過言ではないうどん。駅店は朝が早く、出かける前に立ち寄れるから便利だ。超狭いけど。
釜揚げではないため、茹で上がりは早い。鰹と昆布で採られただしは薄口醤油の返しで旨味の幅が広げられており、口当たりの良さと胃腸に優しそうなホッとする風味に思わず頬が緩む。次第に滲み出るきつねの油も堪らない。
太めなうどんは腰が余りなく、柔らかめの茹で加減。広島より西に行くとうどんが柔らかめになるように思えるが、博多うどんほど柔らかいわけではない。どっしりとした手応え通り、喉越し良く食べ応えのあるうどんだ。
きつねもそうだが、つゆ自体もやや甘口。地域性を反映した手軽で美味しいうどんと言う印象で、格安さもあり、近所にあれば足繁く通う事は疑いない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。