なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚焼豚うどん(730円)+肉増し+うずら ニンニクネギ」@肉うどん さんすけの写真F1観戦の為名古屋へ宿泊。というわけでまずは気になっていたこちらへ。うどんデータベースへの投稿は初めてになる。
ここは「ラーメン二郎 大宮店」の元店長さんが立ち上げた店ということで二郎ファンの間でも話題になっていた。二郎を辞めてうどん屋に転身とは一体どんな事情があったのだろう。
入店するとカウンターは半分ほどの入り。まずは券売機をチェックするがかなり豊富なラインナップで迷ったが「濃厚焼豚うどん」と「肉増し」の食券を購入。そして大宮でよく食べていた「うずら」も現金で追加。そして「ネギ」「ニンニク」の無料トッピングチケットも取ってカウンターに置いておく。
厨房には2年ぶりのお姿拝見となる店主さん。大宮時代と特にお変わりはないようだ。それと女性の助手さんの2人体制。
さほど待たずに出来上がった。見た目は西台二郎の油そばみたいだな。

まずはレンゲでスープ(つゆ)を飲んでみる。「濃厚」と冠しているが確かにうどんのつゆとしてはかなり濃い目の味で表面には液体油の層も。ニンニクを混ぜてみるとどこかの二郎インスパ店で食べているような錯覚も感じたが、当然ながら二郎のスープとは違う。
しかしこんなスープを出すうどん屋は他にはないだろうな。
麺はかなりの平打ちでうどんというよりきしめんに近い。柔らかめの食感でモチモチ感があってなかなか美味い。また形状のせいかスープを吸いやすい気がした。量は標準だと250gなので二郎の小よりやや少なめか。
具は焼豚、もやし、刻み海苔、トッピングのニンニク、ネギ。そしてオプションで頼んだ「肉」と「うずら」。
焼豚は2切れでやや甘めの味付。ホロホロと柔らかく食感、形状とも紛れもなく「二郎のブタ」だ。大宮では持ち帰りを買ったこともあったな。
また「肉」の方はこちらもやや甘辛い味で美味しい。
味付けうずらは大宮時代と同じく3個で100円。もっともうどんには生玉子の方が相性がいいかな。
最後にスープを飲み干してご馳走様。やはり二郎の様に胃にズシンと来る感じも無かったな。

大宮二郎の味を求めて来たわけではないので全く別物なのは解っていたが(あくまでうどんだし)、それでも幾つか二郎を感じさせる部分があったのは嬉しかった。
うどんしても非常に独創的で食べ応えのある一杯。またいつか名古屋に来たら別のメニューも試してみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。