なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「たぬき(¥340)+生玉子(¥50)」@小諸そば 西新橋店の写真たぬたま@東京シャンゼリゼ!

本日はコチラ「小諸そば 西新橋店」へ伺い「たぬき」を。更にはエクストラで「生玉子」を購入し、「たぬたま」で頂いて参りました。

場所は西新橋。西新橋四丁目交差点。日比谷通りと誰が名付けた?東京シャンゼリゼ通り(環状2号線)の交差点の程近くにお店はあります。周りは再開発が進んでおり、新しいビルが建つ中。コチラのお店は昔の風情を残したままです。

それでもお店に入れば、インテリジェントなタッチパネル式券売機が2台並んでおりますが、どちらも現金のみで電子マネーが使えない辺りに、イマイチ時代の波に乗れていない感が見て取れます。

さて「たぬたま」。先ずはおダシを頂くと、小諸そば品質の薄口の関西風のおダシはイイですねぇ~。東京の立喰そば御三家で、唯一うどんのおダシを変えてくれるのは小諸そばだけなので、ある種幅広い層を狙っての事じゃないでしょうか?

うどんは冷凍ですから、コシもわるくありません。トッピングしたネギにタップリと掛けた柚子七味の香りがイイ塩梅です。本日は生玉子温存作戦を実行しました。それは如何に玉子の黄身、白身を崩さずにうどん、おダシを頂いていき、おダシが少なくなったところで玉子を崩すことで、濃ゆい玉子の味わいを引き出そうというものです。温存温存w

トッピング具材も濃厚たぬたまには余計なので、片づけられるものは食べてしまいましょう。カマボコ、ほうれん草はそのまま頂きます。たぬたまは温存です。そして、焦らして焦らして一気に崩し、黄身を絡めてうどんを頂けば言うこと無しの旨さ!再び関西風のおダシの旨味が感じられ、そこに玉子の濃厚さが加わり、何ともイイ塩梅になります。もちろん完食。おダシも完飲で、ご馳走様でした!

そう言えば、小諸そばの夏の定番「揚げ茄子おろし」が提供されておりましたね。次回はこれをうどんで頂くことがミッションですかねw まぁ、コチラのお店ではないかと思われますが... 再び、ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。