なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ちく天うどん(大盛)」@釜たけうどん 八重洲北口店の写真土曜の昼に初訪問。5人ほどの並び。列の待ちは大したことはないが、席に座ってから待たされる。「15分前後」という紙が貼ってあったが、20分は待った。時間がない時は、ちょっと警戒する必要があるだろう。

 スープは普通の大阪のうどんよりも、醬油の色が出ているか。しかし、ダシ中心。どの魚介と言うよりも、シッカリと旨く、さらにタレとのバランスも良い。大盛にしたせいか、少しスープが少ないのが、食べずらい。最初からレモンのかけらが丼に入っている。後半に絞ると、一気に味変。しかし、味がポン酢のようになってしまうので、ここは、ほどほどか、最初からスープに浮かべるだけにした方がよい。

 うどんはコシではなく、モチモチとした食感が楽しい。関東の人間は、どうもうどんにコシを求めてしまうが、太麺なら、このくらいの硬さも食べやすい。軟らかいせいか、大盛にしても、じっくり食べられ満足感がある。

 卵の天ぷらは旨いが、なくても困らない。一方、ちくわは、もっちり、しかもボリュームがあり満足。立ち食いのちくてんよりも2ランクは違う。

 お値段は外税なので計1030円。少し高いが、そこそこ納得。考えてみれば、場所が場所なので、満足度から考えれば安いかもしれない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。