なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冷ぶっかけ並290(半額140)大根おろし70まいたけ140」@丸亀製麺 我孫子店の写真2018年7月2・3・4日にかけて行われた、丸亀正麺のぶっかけ冷やしうどん半額祭りも最終日です。最終日は仕事がひと段落着いたところで、おやつ的な時間帯にお邪魔しました。15時半頃の来店で、店内は店員さんが5名くらい、お客さんが2割弱の入りで、かなり空いていました。ストレスフリーで並び、注文します。

 今回は”ぶっかけ冷やしうどん並”に”大根おろし”だけを入れようと思ったのですが、出てきた丼を見てそのしょぼさに萎えてしまい、急遽天ぷらも食べる事にしました。天ぷらは”たら天”があったので、それを取ろうと思ったら、間違えて同じ籠の中にあった”雪国まいたけ天”を取ってしまいました。よく見たら見た目が全然違いました。”たら天”は190円に対して、”雪国まいたけ天”は140円でした。次回はたら天を食べたいと思います。。

 気を取り直して実食へ。

 おつゆ:おつゆは100ミリリットル程度、冷やされたおつゆで、だしつゆよりも多少濃いような印象です。無料トッピングコーナーより「七味、おろしショウガ、すりゴマ、天カス、青ねぎ、ワサビ小袋」などで味調整をしています。すりゴマはかなり細かく摩り下ろしてあって、うどんとの馴染みが良いです。ワサビは終盤に投入しています。大根おろしの冷たさがうどんに乗り移って、これぞ夏のうどん!といった感じでさっぱりと食べられました。

 麺:麺は硬くて太い、丸亀正麺らしい麺でした。この三日間で3店舗回りましたが、味や食感の違いは特に感じませんでした。並だと1玉。1玉だとかなり少ない量に感じますが、弾力があるので1本ずつすすって噛んで食べていたら、意外とお腹にたまりました。

 具:無料トッピングとして「七味、おろしショウガ、すりゴマ、天カス、青ねぎ、ワサビ小袋」を入れています。天カスはガリガリしたタイプでザラ感が後まで残ります。青ねぎは雑味の無い青一色の味わいなので、ザクザクと小気味良い食感を楽しめました。

 大根おろしですが、存在が冷たくてうどん自体もより冷たさを感じる、かなり効果を発揮するトッピングでしたが、固形物としての存在感は薄いです。これに70円を払う価値があるかどうかは人それぞれでしょうが、個人的には「たまにはやってみたい」と思いました。前日頂いた”とろろ”よりも清涼効果は高いです。こちらも”ワサビ小袋”を3袋入れた状態の方が美味しく感じました。

 雪国まいたけ天ですが、一口目からまいたけの味わいが口の中に広がりました。大きな天ぷらで、縦横高さがあるグローブ型でした。まいたけの端の方と根本の辺りでは味が違い、端の方は苦味が強く、根本の辺りは旨味がありました。ダシソースをかけて頂きましたが、これが当たりでした。

 美味しかった!今回の三日間で食べたぶっかけ冷やしうどんの中では、最もぶっかけ冷やしらしい美味しさを楽しめたと思います。これで”うどん札”が3枚貯まったので、次回はトッピングが無料になります。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

まだコメントがありません。