なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ぶっかけうどん(並・温/290円)+天ぷら3種=710円 ※」@丸亀製麺 八潮店の写真※天ぷら:海老天150円・鱧天160円・半熟玉子天110円=420円

日曜の13時半前に到着。ややランチ難民になりかけたところ、こちらを思い出し来店。列を形成し、掲題のうどんをコール。本来天ぷらは2つと思っていたが、あまり見ない鱧天というのがあり、欲張って皿に載せる。ごはんも含め、会計すると思いの外高くついた。やや反省しつつ、別皿に青ねぎとしょうがを盛り、カウンター席に座る。食べようとすると対面に一人の若い(と思われる)女性が座り、お盆には鱧天が載っていた。

会計を済ませたうどんを食べることにする。少し時間が経ったせいもあるが、つゆがうどんにかなり浸みこんでいた。そのつゆは色が薄めで出汁が効いていて美味しいが、やはり塩分が強めである。以前別な丸亀製麺で飲んだときとほぼ同じ味わいだと思った。序盤の段階で青ねぎとしょうがを投入するが、しょっぱさはあまり変わらなかった。麺はやや柔らかめだが、しなやかなコシがあって美味しい!温かいつゆと相俟って旨さにシナジー感が見えていた。ねぎだく状態にして旨さが強くなったようにも感じられた。一本一本が思いの他長い麺である。量は価格を考えると満足感があった。天ぷら3種であるが、海老天は衣が硬く本体も小さく感じられ、期待外れの味わいであった。半熟玉子天は黄身が流れる仕様で、それが麺やねぎに絡んで美味しい!鱧天はホロッとして旨みがあったものの、特有の臭みがわずかに感じられた。天ぷら3種のうち玉子と鱧は半分うどんに入れ、半分天丼にして食べた。

温かいつゆがうどんに馴染んで美味しく、コシのある麺がつゆと相俟って旨さを引き出しているように感じられた。ただつゆのみを飲み進めるとしょっぱいのはこちらの特徴なのだろうか。天ぷらも海老天はとても残念。前回別なお店で食べた野菜かきあげ天もそうだったが、人気メニューでこれはいただけない。やはりこちらのチェーン店ではうどんにプラス季節の天ぷら一品かなと思って退店した。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。