なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「釜揚げ並390円(1日半額140円)&天丼用ごはん130円」@丸亀製麺 三郷店の写真10月1日!と言えば天下一品の日!そんな訳で柏から愛車バイクのジェベル号で三郷までやってきました・・・・・・が、15時過ぎに行ったのにもかかわらず、天下一品は外待ち10名の大行列。ドン引きしてしまったのでお隣にある丸亀製麺さんへ。こちらは毎月1日は釜揚げうどんが半額になるので、毎月1日は丸亀製麺に行くのが月次作業(?)になっています。本当は、お昼を天下一品で、夜を丸亀製麺で、あるいはその逆でと思ったのですが、天下一品は空きそうもないので、今年は丸亀製麺だけにすることにしました。

 15時過ぎの来店なので空いています。店員さんは5人くらい、お客さんも学生や家族連れを中心に何人か店内でうどん食べてます。もしかしたら、天下一品の行列を見て断念して流れてきたお客さんもいるかもしれません。今回は「釜揚げうどん並(定価390円が140円)」と「天丼用ごはん(130円)」を頼む事にしました。天丼用ごはんは前回、9月1日に丸亀製麺 八潮店で食べようと思ったのですが、諸事情があり断念してしまった過去があります。それだけに意気込んで注文です。

 注文開始から実食まで3分程度!

 おつゆ:釜揚げうどんの場合は、小さめの器にお玉で1杯分のおつゆを注いでくれます。頼めば冷たいおつゆも選択出来るとか出来ないとか。独立店舗の場合は魔法瓶に「だしつゆ」を入れてあるので、おつゆが少ないと思ったらここから補充できそうです。同じものかどうかは分かりませんが。さておつゆ自体に関しては、数種類の節などから出るダシの味と、醤油の塩辛さが絶妙に絡み合って、チェーン店でしかもワンコイン以下のお値段で食べることが出来るうどんとしては信じられない程の美味さです。プレーンだと味気ない場合は、生姜やワサビ、七味などを入れて味に変化をつけて楽しむ事も出来ます。

 麺:今回、麺に関しては物言いが付きました。ねちょっとしていてコシも無く、丸亀製麺にしてはクオリティが低めでした。本来の丸亀製麺の麺は太くてコシの強い麺で、それを店舗でそれぞれ小麦から製麺するだけに職人的な技量が必要で、いつも基本的には美味しい麺を頂いているのですが、今回に限ってはもう一歩でした。前回このお店を利用した時は悪い印象は一切なかったので、それはちょっと残念でした。もしかしたら茹で時間が長過ぎたのか、またはしばらく放置していて質が下がっていたのか。。。毎月1日は沢山のお客さんが来るのでその分多く製麺するものの、今回はお隣の天下一品にお客が流れてしまい、想定したよりもお客さんが少なかったので、麺を放置する時間が長くなった・・・・のかもしれません。

 具:釜揚げうどんには具材はありませんが、無料トッピングとしてネギ&天カスが入れ放題になっています。あんまり入れても仕方が無いので、器に入るだけの量を入れることにしました。ザクザクした青ネギの食感と、天カスの油感がたまらないです。今回は「天丼用ごはん」を注文し、お店の”指南書”にあった方法で食べてみました。ネギと天カスを入れて、かけうどんのダシをかけて「ネギと天カスのダシ茶漬け」にしたのですが、これがまた美味かった!下手な天ぷらより、というよりも全ての天ぷらやおにぎりなどのご飯系サイドメニューよりもアリだ!そう思いました。

 今回は釜揚げうどんそのものはやや微妙な結果でしたが、天丼用ごはんの破壊力抜群。炭水化物&炭水化物、しかもどちらも水分を吸って膨らんでいるので、満腹感はかなりのものが得られます。これに野菜かき揚げや釜揚げの大or特大なんて頼んだ日には、もうその日は何も食べなくて大丈夫なくらい満腹になれそうです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。