なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「うどん小 120円 ※」@谷川米穀店の写真※実食:うどん小(120円)×2+玉子1(30円)=270円

平日の10時半に到着。その10分前に到着し、いつ開店かを聞いたら「10分後ね」とのこと。うどんを打っていたと思われる方が、うどんを伸ばす棒で腰を伸ばすストレッチをしていた。相当の力がいるのだと思った。駐車場には一台しか停まっていなかったが、帰ってくると一気に駐車場が埋まっていた。店名の看板すら無いお店に入り、まずはうどんのみをオーダーして入口近くの卓席に相席する。ほとんどが地元客である。卓上の生醤油・青ねぎ・青唐辛子・酢・一味を使って、各々の味で食べるお店で、おかわりをオーダーする際はは同じ器でするようである。

カウンターで渡された一杯は、シンプルそのもので、想像したよりやや細めのうどんである。2杯いただいたが、両方とも温かいほうを選択した。一杯目は青ねぎ・青唐辛子・生醤油をかけた。食べてみると、うどんに小麦の風味があって美味しい!青ねぎも実にいい香りで食感もGOOD!青唐辛子はピリッとくる辛さが出ていて、はっきりとしたアクセントを味に出している。生醤油の味が美味しい。出汁醤油的な味で、鰹が効いている醤油である。途中継ぎ足ししていたが、これは自家製だろうか。二杯目は小に玉子をトッピング。まずかき回し、生醤油だけで食べると、玉子の味が甘くて美味しい!うどんに絡んでシナジーしていると思った。この一杯には一味・青ねぎ大量・青唐辛子で食べた。一味の辛さが結構強い。青唐辛子は辛さの中に酸味があるのがわかった。あっという間に2杯食べてしまった。

シンプルな一杯であるが、素材の新鮮さが随所に出ている一杯で、小麦の風味・青ねぎ・青唐辛子・玉子と全て新鮮さが出ていて、それが美味しさになっていることがよくわかるうどんである。太さも丁度良く、食べやすい印象も残った。そしてこの価格がすごい!最後の一杯はそば(130円)にしたが、うどんで充分満足のできるお店。素晴らしいお店で食べることができ、満足感を持って退店した。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

コメントどうもです~。

いや~、讃岐うどんの時点で100点からの採点になってしまうんですよ^^
都内とかなら、これにプラス500円位取るお店もありますでしょ・・・3分の1の値段!

ワタクシも此方、候補してましたよ~。
値段は更にあちらより30円安いんですね~!

ワタクシも実は大量投入派なんですが、
セルフで入れすぎて、ネギや生姜や唐辛子の辛さで
麺を十分堪能出来なくなるのだけ、注意ですねw

あぁ、この何も無い白色ビジュアルだけなのに、思い出してドンドン食欲が湧いてきますわ~~~☆